新型ワクチンだぶつく?

 1月末に、新型インフルエンザワクチンの予防注射を打ってきた。3600円である。国産品があるうちに接種しておいた方がよいですよというお勧めなのだ。事実上は医者による販売促進みたいなものだ。最も流行した時にワクチンがなくて、今やかなり下火になってから、製薬会社の増産体制が整ったのであろう。
 あの初期の感染騒ぎが莫大なワクチンへの広告効果を生んだのであろう。物々しい格好でまるで毒ガスにでも対応するような姿で航空機に向かう検疫官そしてそれを大きく取り上げるマスメディアと、いかにも不安感を煽ることだった。
 ワクチンの需要と供給のバランスは完全に崩れてしまった。ワクチン不足が解消できるまでかなりの時間がかかったのだ。
 
 在職の頃、業種は違うとといえども、我々金属部品メーカーも何度もそんな事態を経験したことを回想するのである。あるキッカケができると特定の商品がブームになるのはきわめて速い。電機製品メーカーは、我々部品メーカーに大量の発注をよこす。だが簡単には納入ができない。あせるメーカーは二重三重にも発注をかけてくる。今度のインフルエンザワクチンにしてもそんなことだ。あせる厚生労働省は海外にまで声をかけた。大量の輸入ワクチンが入ってきているはずだ。それをどう処理するのだろうかと思う。来年また使用するのだろうか?、それとも廃棄処分にするのだろうか。

 我々金属部品メーカーはブームが去ると発注を取り消されてしまう。そんな苦いことを思い出してしまう。恐らくは他の業界でも似たようなことを経験している人は多いはずだ。

 2010年も2月に入った。寒かったり、春の陽気になったり、何とも天候不順の日々である。
 訃報のハガキがきた。年末に亡くなっていたが、一月を避けて2月に届くようにしてよこしたのだろう。兵庫県の明石市に住んでいてK製鋼所に勤務していたS君である。どんな病気だったのだろうかと思う。10年以上も前に私も兵庫県の山崎町に工場があって在勤したことがあるので、尋ねたことがあり歓待してもらったものである。こうして一人づつ欠けていくのだろうが、何とも淋しいものである。

[PR]
Commented by moai at 2010-02-03 15:41 x
熱しやすく、さめやすい日本人、新インフルエンザもにもそれが現れましたね。小生も昨年の春の騒動のとき新幹線で出かける用事ができマスクを買おうとしたらどこも売り切れ、ひょんな話から仙台の親戚のルートで取り寄せていただき引き出しに売るほどマスクが入っています。いまワクチンはそんなことですか、あわてて接種する気にもならなくなりました。典型的日本人の行動ですね。
S君そんなことですか、たしか洞爺湖同窓会でガンに侵されたことを言っていたように記憶しますが、さみしい話ですね。ご冥福を祈ります。
Commented by watari41 at 2010-02-03 17:35
 大騒ぎに騙されないようにしようと思いながらも、結局の所、流れに乗っているんですね。売るほどのマスクですか。我々の年齢になると、過去にいろんな雑菌を吸い込んでいるので、ちょっとやそっとの新型には対抗できるようになっているんだとかの説もありますね。
 S君のこと残念ですが、ガンでしたか。moaiさんコメントをありがとうございます。
Commented by クオリア at 2010-02-03 18:10 x
2月3日はー5℃と報道されていますが急激な乱高下は航空機が乱気流に巻き込まれたようですね。事実、気圧配置がそうなってるようですね。
ワクチンは医者のほうから日本製です。と言われて接種しましたが「もういいや」と強く思うようになってきました。
同窓の友が逝かれることは辛いことですね 避けて通れない人生ですね
Commented by ようこ at 2010-02-04 11:29 x
新型インフルエンザワクチンの接種ですか、11月に普通の予防接種を3千円で受けているので、ちょっと考えてしまいます。
>大量の輸入ワクチンが入ってきているはずだ。それをどう処理するのだろうかと思う。
そうですね。どうするのでしょうか。気になりますね。

>我々金属部品メーカーはブームが去ると発注を取り消されてしまう。
厳しい競争社会で働いている方々には、いつも頭が下がります。

トヨタ自動車のリコール問題、プリウスのブレーキのトラブル、大変ですね。
Commented by watari41 at 2010-02-04 11:55 x
 生かされているうちは、生きなくてはいけませんと、どなたかテレビで解説というか説教みたいなことを言ってましたが、我々も寒中にいろんなことをやるのは難しい年代に入ってきました。クオリアさんの年齢まで何とか頑張りたいものです。コメントをありがとうございます。

 医療費がどんどん上がってきておりますね。町の保険会計も赤字だそうで値上げがあるようです。普通の予防注射は今年は受けませんでした。
車は、私もカローラです。思い切ってアクセルを踏んだことはないのです。ものすごい年代車になってきました。本来だともう廃車となって、シベリアあたりを走っていたのかもしれませんが、故障はないのです。ようこさんコメントをありがとうございます。
Commented by schmidt at 2010-02-05 14:21 x
そういえば、先日ソウルから帰った際、成田で赤外線による体温測定やってました。まだやってたんだなあ、という感じでした。だいぶ高価な機械ですから使わないわけにもいかないのでしょう。
Commented by michiko at 2010-02-05 17:46 x
新型インフルは何か騒ぎすぎだったという感じがしました。
我々の年齢ですと 昔はもっと凄いインフルエンザが流行した記憶がありますが、その時代は医学が今ほど進歩していなかったかしら・・・・? のんびりしていましたよね。
Commented by カメチャン at 2010-02-07 09:04 x
私は病院から昨年の暮れに呼び出しがあって3600円也でワクチンを打ちました。おそらく副作用だと思うのですが注射の1週間くらい後、発熱、喉痛で困りました。これは副作用ではないかな?
通常のインフルエンザのワクチンなんか一回も打ったことはなかったので、体がびっくりしたかな。
余剰が出ると売らないと困る立場の人がいるからよく考えないとアカンですな。
あることに対してオーバーリアクションとか言われてもなかなか判断が難しいですね。その背景にいろいろと利害が対立する要素がある。マスコミの報道の仕方によっていかようにもなるような感じがします。
賢くなるのも大変ですね。
Commented by watari41 at 2010-02-07 15:22
 緊急処置で購入した赤外線の測定器ですね。最も寒い今が流行のピークになるはずですが、もはや終わってしまったという印象が強いですねどこかに応用はきかないのでしょうか。schmidt さんコメントをありがとうございます。

 michikoさん、昔はインフルエンザと言わず流行性感冒と言ったのではなかったでしょうか。じっと寝てましたね。子供の頃はいずれ治ると思っていたんでしょうね。コメントをありがとうございます。
Commented by watari41 at 2010-02-07 15:39
 九州と仙台とでは、注射を打つ月日に随分と差異がありますね。カメチャンは昨年に打ちましたか。副作用とは驚きですね。
 ここ数日の寒波は20年来のものだとか、東北っ子も寒くて震えてます。めずらしく私は風邪をひかないので何とかなっています。
 何からなにまで、我々は報道に左右されますね。そしてすぐに忘れてしまうんですね。新型インフルエンザ流行の初期に関西の私立学校が、しばらく名前が伏せられた後に出てきたことを思いだしました。コメントをありがとうございます。
by watari41 | 2010-02-03 11:57 | Comments(10)