高速道路の開通

 仙台より南下して、我が町の北端まで伸びていた通称:常磐高速道(正式名称は仙台東部道路)が、次のインターチェンジの山元町まで11kmが部分開通した。
 一方で東京から福島県まで北上してきている常磐高速道路と結びつくのが15年後の予定なのだが、私は運転どころか、生存しているのかも定かではない。
 かの東国原知事の宮崎県はまだ高速道路がないと言うのだから、こちらはまだ良い方なのであろう。

 地上7mほどからの我が町の眺めもなかなかのものだ。特に海岸一帯の眺望がすばらしい。新しい鳥の海温泉ができた辺りの絶景が一瞬目をかすめる。

 高速道路というと無料化が話題である。大歓迎のはずだが、今になって疑問視する方々が多くなっている。大金をかけた道路を無料でということに対する抵抗感である。日本人としての正常な感覚なのだろうと思う。保守点検などに多額の費用を要するはずだ。
 先日、岩手県の前沢PAで、バスの休憩があったが、トイレが故障ということで、工事現場などで使う仮設トイレが3基あっただけだった。乗客は山に向かって用を足していた。無料ということになると、全国至るところで、こんな光景になってしまうのかと暗然としたものである。

 日本最初の高速道路は昭和38年の名神高速だった。偶然にもその年に走ったのである。偶然が重なりケネディ大統領が暗殺された日でもあった。道路が微妙にカーブしている、クロソイド曲線とはこういうものかと実感したことを回想している。

 その翌年の昭和39年には、東海道新幹線が開通した。一般道路に対するに高速道路のように、国鉄に対する新幹線と競うようにその路線距離を伸ばしていった。あれから40年である。至るところに高速道路ができた。

 「狭い日本そんなに急いでどこに行く」という標語があった。時間が短縮されるということは、必要なものは大都市でということになる。過疎化の根本原因なのかもしれない。宮崎県は高速がないのをもって幸いとしなければならないのかもしれない。
[PR]
Commented by schmidt at 2009-09-25 17:01 x
 費用は必ず捻出しなければなりません。どういう形で負担する仕組みがいいかの問題だと思います。「無料化」は、既存の仕組みでは、費用対効果や関連事業体の経営モラルなどの面で、無理・無駄・矛盾が多いと考える立場からの提案なのであり、その部分だけ取り出して部分的に論じてもあまり意味はないと思います。高速道路の無料化は、在来の道路の意味付けを変えることも含まれます。そもそも「無料化」がバラ色だなんて誰も言ってないのに、自分に都合のいい主張をしたいがための論点におとしめる例が、メディアを通じて広まっています。
Commented by tettan2mc at 2009-09-25 19:42
<今になって疑問視する方々が多くなっている。大金をかけた道路を無料でということに対する抵抗感である。>morikouも この口です。<偶然が重なりケネディ大統領が暗殺された日でもあった>この日  ワンゲル大台ケ原登山が あり 朝」薄暗い時友?のバス停で ケータイラジオから
このニュース聞きました。父さん、庄助さんが メンバーに入っていました。。。相変わらず 昔の こんなことばかり が 頭にあります。  morikou
Commented by クオリア at 2009-09-26 11:18 x
高速道路の無料の欧米諸国では有料化の検討が始まってるようですね
運転できない私は高速道路での悲惨な事故のニュースばかりが気になっています。

人は急ぐ程 事故が多くなりますが しかし急ぐことを好み選択するのが人類なのでしょう 競馬・競艇etc 悲惨な事故を人は好むのでしょう 
Commented by watari41 at 2009-09-26 20:32 x
一本の道路が通じることは、有料・無料を問わず地域を変える力があります。道路計画は相当前に作られていて、いろんな計画と組み合わされているはずなんです。
その建設コストを、どうやって負担するのか。現在でも車を持っていれば年間の費用はかなりの額になります。これらのお金が一般道路の建設・補修や高速道路にも使われているのでしょうが、高速は最初から有料が前提で進められたものなんですね。作ったけれどもほとんど車の通らない高速もあるようです。しかしそれだからと言って無料化もおかしな話で、全線無料化はもう一度、考え直すべきことだと思います。
首都高速は利用率が高いから無料化にはしないということは、折角作った有料道路の利用率をアップするという目的があるのかもしれませんが、それとこれとはまた別の問題ですね。schmidtさん、コメントをありがとうございます。
Commented by warari41 at 2009-09-26 20:47 x
あの日は連休でしたね。私は大阪支店の旅行に一緒したんです。大台ケ原に行ったことを後で聞きました。
いろんな出来事も、もはや歴史的事件なんですね。我々もずいぶんと歳をとったものだと思います。
時友バス亭を思い出しました。今や住宅街のど真ん中だそうですね。
田中投手が少し不調で心配ですが、彼がそこで生まれるのは、さらに20年も過ぎてからのことなんですね。morikouさんコメントをありがとうございました。
Commented by watari41 at 2009-09-26 20:54 x
アウトバーンなど高速はあちらでは無料なんだと昔から言われていたんですが、最近は日本の高速がモデルになっているかのようです。
スピードは、確かに事故を大きくしますね。何もかもが早くなってしまってるんですね。我々はスローライフを実践すべきだと思っています。クオリアさんコメントをありがとうございました。
Commented by moai at 2009-09-29 09:23 x
テレビを見ながら最近最も腹の立つ話題が高速道路無料化です。「無料化で国庫負担が増えるよりはるかに経済刺激効果がある」?それなら有料で受益者負担にすればいいだろう。「欧米は無料」?もともと比べものにならないくらい建設コストが違うだろう。、、、、などと家内に向かって愚痴っております。
もっと建設コスト、経済効果算定根拠など具体的に国民の前に示して議論してほしいものです。鳩山さんも管さんも平野官房長官も奇しくも理系人間、少しは我々に通じる言葉で今後いろいろな政策の説明がほしいと願っております。
Commented by watari41 at 2009-09-29 14:42 x
 高速の土手に上がって写真を撮ろうとしたら、厳重にフェンスで囲ってあって、一般人が立ち入る隙は全くありません。特別なる道路という意味合いがあるんですね。
 3人ともに理系の人間とは知らなかった。政治的な発言ばかりが目立ちますね。数字も全てアバウトなものばかり目立ちます。
 さらに悪いことには、日本はさも強くなったような誤解を受けてますね。昨今の円高はなんでしょうか。80円台までゆくと、どうしようもなくなりますね。moaiさんコメントをありがとうございます。
by watari41 | 2009-09-25 15:50 | Comments(8)