風向き

 風はいつ何時、どう変わるか分からない。大雪山系で我々年代の人が10名も凍死した。夏山といえども怖い。高齢化して体力は急速に落ちている。私などは人より老化が早いことを自覚している。若い頃はガムシャラに登ったものだが、そんな力はなくなった。山は気をつけないといけない。
 その日、宮城県の南端にある我が町でも午後から急に荒れ出した、漁港を出て一人で操業していた63歳のベテランの方が波で海に投げ出されたのであろうか、無人の漁船が隣浜に打ち上げられた。船の名前もその方も耳にしたことがある。まだ発見されていない。

 宮沢賢治の童話「風の又三郎」に、子供がわかりやすい表現で、地球規模での風の科学が解説されていた。時代が進み現代の気象予報は、高度な数式を使って計算しているらしいが、局所的、突発的な変化にはまだ対応できていないらしい。自然現象の詳細はまだまだ解明されていないようだ。その気まぐれさは人間行動にもあてはまると、金融工学が誕生したのだというが、人間心理の奥底までは計算できなかったようだ。

 政界の風向は、有権者の心理そのものなのだろう。ひょっとしたことでくるくる変わってしまう。今は自由民主党に対して極端な逆風となっている。日本人特有の、この心理を巧みに利用して旋風を巻き起こしたのが小泉さんだった。
 対照的に一定の方向にしか風の吹かないのが、宗教団体を母体とする政党だ。信者がマインドコントロールされているのだから、変わりようがない。20代の投票率が極端に低いが、この信者だけが投票しているという説もある。トップが右を向けといえば、何百万人もが一斉に方向転換できてしまう。これがまだ日本の数%にとどまっているのは幸いなことだ。

 選挙まであと40日、支持政党なしという30%を越える人達が「又三郎」のように風に乗ってやってくると、政界の勢力関係はすっかり変わってしまうだろう。風が吹いていない選挙ではこの人達は棄権していたのではなかろうかと考えている。最も政治に敏感な人達であるかもしれないのだ。
 民主党が政権をとると財政的な裏付けが心もとないと言われる。しかし今までにものすごい借金を重ねている。麻生さんも景気対策だと何兆円もバラまいている。高速道路を無料化したところで、いくらも資金はかからないだろう。政権交代でどれほどの無駄がなくせるのかに興味を持っている。
[PR]
Commented by カメチャン at 2009-07-20 11:46 x
時どき支配体制を変えることに意味がある。世の中のリセットが必要だと思います。民主党が役人をどのようにうまく効率的に動かせるようになるのか興味があります。でも急速には役人の意識は変化しないでしょう。この前このような経験をしました。ある市議会へ口頭陳情に行きました。会議室には先客として官の制服を着た傍聴者が一杯いました。その議題たるや聞いていて恥ずかしくなるような些細なことの審議でした。各支所、各課などの関係者を総動員して傍聴をしていた感じであった。一市民として恥ずかしいやら、腹立たしいやら、一体全体どこを向いて行政をやっているのか 行政の効率を考えながら組織運営をする気持が少しでもあるのか!と思わず叫びたくなった。自分の組織の長しか意識していないのは歴然としていた。とにかく官の無駄を排除するのは社会システムのリセットを何回も何回も繰り返すことが必要なのでしょう。民主党だって数年経てば淀んでくるでしょう。
Commented by M at 2009-07-20 12:37 x
watariさんがお元気でよかったです。実はなんどかメールをしましたが、めずらしく返信がなかったもので身体でも壊されたかと思いしんぱいしておりました。このブログを見て安心しました。パソコンの不具合でしょう?
Commented by クオリア at 2009-07-20 14:40 x
竜巻が発生しましたね(竜巻とはまだ発表されていませんが)電柱は折れるは車はつぶれるは・・・日本政治の混乱と同じですね。
70代のベテラン議員はつぶれ若者が立ち上がってきたようでチョッピリ期待がもててきました。しかしTVに報道された知事の無神経さ愚かさは何でしょう白洲次郎氏と比較すると雲泥の差です。
官庁に働く人を、お役人とよばれるのは現代でも特権意識があるからでしょうね有権者の責任でもあるのでしょうか、市民の税金で私用タクシーを使っう意識 底辺にはモット無駄があるものと思われても仕方がない。
平成維新が若い力で惹起する気配に期待したいと思います。高校生物学成績で世界一になった報道に大きな喜びを感じました。
Commented by watari41 at 2009-07-20 21:51 x
三分の一はムダでしょうね。特に私は貧乏会社で長年過ごしてきたので、一層そんな感じを受けております。
そのムダ取りも、途中で挫折の可能性大ですね。本来はゼロベースで考えるのが妥当なのでしょうが、現在ありきから始まるんですね。
効率一辺倒は問題があるにしても、明らかにムダというのがありますね。
カメチャン、コメントをありがとうございました。

Mさん、そうでしたか。私のメーラーもおかしいのかもしれません。今度、私の方から別のアドレスで送ってみます。昨日は地元神社のお祭でした。憶えてますか。今日はまた別の祭がありました。明日にでもメールをいたします。

クオリアさん、昔の日本には竜巻はなかったのでしょうね。何にもかも風向きがおかしくなってきてますね。
前回の仙台市長選挙、当選した方がそういうお方であるとは露知らず皆が投票したのでしょうね。高級官僚とは、もともとそういうものかと新聞報道をみながらアキレカエッテおりましたが、恥を知ってほしいものです。
コメントをいただきありがとうございます。
Commented by michiko at 2009-07-21 10:29 x
63歳の漁師さんの行方はまだ不明なのでしょうか?無人の漁船が漂っていたなんて本当に痛ましい事故ですね。
亘理温泉の売店に新鮮な魚類が売られていて買ったことがありました。
漁師さんたちの安全を祈るのみです。
Commented by watari41 at 2009-07-21 15:39 x
 温泉ができて、漁協は活気付いたんです。小さな売り場ですが、魚の売り上げが温泉全体の三分の一にも達するとか。安いのが人気なんですね。漁港での卸価格は、仙台店頭の四分の一程度なんです。ですから温泉での価格は安くてよいわけです。
 漁師さんの事故は大変に残念なことです。恐らくは今までにない波を受けて船が傾き、転落したのだと思います。いまだに見つかっていないのです。michiko さんコメントをありがとうございます。
Commented by schmidt at 2009-07-23 10:49 x
 やはり今、最も必要なのは、政権交代の可能性を現実のものにすることですね。緊張感なき政治を許してはいけないのだと思います。激しい流れには、恐らく危険も潜んでいますが、それをなんとか乗り切って、平穏で豊かな流れを自らつかみとる覚悟が必要です。もう誤魔化しはききません。
Commented by watari41 at 2009-07-23 11:48 x
 多くの人達がschmidtさんのおっしゃるようなことに気がついているんだと思うのです。政権交代すると激震が走ることでしょうが、それに耐える力を持っているはずだと思っているのです。コメントをいただきありがとうございます。
by watari41 | 2009-07-20 11:15 | Comments(8)