歴女の方々

 現在は、どんなキャラクターがブームになるのかわからない。戦国武将が人気なのである。片倉小十郎が若い女性に圧倒的な人気である。
 蛇足ながら付け加えると、小十郎は伊達政宗の家臣で仙台藩-白石城主一万八千石である。徳川幕府は一藩一城と厳しく制限したが、仙台藩では例外的に白石を城として認め一藩二城の体制を許されている。その他は城ではなく要害とか舘と呼ばれている。我が町にあるものも一般的には城と呼ばれているものの要害なのである。仙台藩62万石には21の要害がある。

 先日、我が町の歴史講演会で資料館の学芸員の方が、そんな諸々の話をされた。驚いたことに、同じく政宗家臣のわが城主伊達成実(シゲザネ)二万四千石も、それなりの人気を有している。インターネットに「成実三昧」(伊達成実専科サイト)なるものを運営している女性がいるのである。それも京都の人だ、察するに30代なのであろう。実に詳しい。
 リンクを辿れば、現在、伊達成実に関して知られていることは全て網羅されているようだ。わが郷土史会が発行している100号に達する冊子も全て目を通しているようだ。学芸員も舌を巻いていた。仙台そして我が町の歴史SNSでもあるかのようだ。
 現代に活躍している人々もリンクしたり、白石市の小十郎プロジェクトもまたリンクされ、これを読むと仙台藩歴史の三分の一程度は分かるような感じがしている。
 仙台のグリーンカフェというところが、片倉小十郎オリジナルサウンドを作った。一風変わった音楽である。

 本家・本元の伊達政宗の人気もひとかどではない。政宗なる地ビールがある。買うと名刺が入っている。相当な売り上げであろう。
a0021554_11241270.jpg

 歴女と言われる人達は一点集中で他のものには見向きもしないなどとの批判もあるが、何はともあれ古来の日本文化に触れていただけるのは幸いなことだと思っている。

 学校での歴史の授業が極端に少なくなっている。ゲームがきっかけであるのかも知れないが、日本史の一端を歴女の方々は専門家並みに知ったのだと思う。
[PR]
Commented by クオリア at 2009-07-13 10:52 x
さっそくHPを訪問してみました。凄いとゆうしかありませんね
<戦国時代というものが、日本史上の一大転換点だった、ということに気づいたのも大きい。>が記事を書きつづけた理由の一つとか女性に潜む探究心は母性本能からでるものなのでしょうかこの深い強いエネルギーに感銘をうけました。ありがとうございました。
Commented by watari41 at 2009-07-13 13:42 x
成実三昧HPを読んでいただきましたか。恐れ入ったという一言につきるものですね。
ここまでやるには、大変なエネルギーを使ったはずです。女性の探究心というか好奇心には驚いてしまいます。クオリアさん、コメントをありがとうございました。
Commented by michiko at 2009-07-13 20:45 x
若い女性に戦国武将の生き方がブームとなっていますが、若くなくても 信念を貫く生き様には魅力を感じています。
現代には もはや あのような男らしい男は なかなか見つけられないので若い女性は歴史の戦国武将に憧れるのかもしれませんネ。
Commented by watari41 at 2009-07-14 20:25 x
生きるか死ぬかの状況でやっているんで必死なんですね。我々は戦国時代を小説で知るところが大なのですが、成実記なる本人が書いた戦記も残っているんです。 michiko さん、コメントをありがとうございます。
Commented by schmidt at 2009-07-15 11:10 x
「歴女」というんですか。面白いですねえ。
Commented by watari41 at 2009-07-15 18:27 x
鉄道ファンを「鉄女」というように、「歴女」が今、大変に増えているそうです。schmidtさん、コメントをありがとうございます。
by watari41 | 2009-07-11 11:41 | Comments(6)