忘れっぽさ

 農業新聞を見ていたら、中国からの農産物輸入が急拡大とあった。ギョウザ事件で落ち込んだ分がリカバリーされつつあるのだろう。
 それにしても、あまりに早い日本人の「忘れっぽさ」は、どういうことだろうかと思う。事件直後にあれほど国産表示にこだわった人々がである。
 問題の根底にあるのは価格なのだという。大手のスーパーが不景気対策に思い切った低価格戦略に転じたのも原因の一つであろう。
 牛乳が穀物飼料の高騰などから、苦心惨憺してようやく製品値上げが実現したと思ったら、今度は急激に需要が落ち込んでいるのだという。それほどに消費者は価格に敏感になってきているという解説があった。しかも牛乳自体の生産は落ちていないので、その分が乳加工品に回っているのだという。そのうちに、それらへの値下げ圧力が強まるはずだというのだ。経済の原則だとはいえ厳しい話である。

 「熱しやすく冷めやすい」とか「喉元すぎれば熱さを忘れる」など、日本人の忘れやすさや転換の早さを表す言葉が多い。日本民族の一大特徴でもあるのだろうと思う。また「水に流してしまう」とか、これを表現するいろんな例えがある。
 世界にはユダヤ人をはじめ執念深いとされる民族もたくさんいる。語り継がれる歴史があるからなのだろうと思う。我々は、すべてのことを一過性のこととして捉えているのではなかろうかとも思う。事象の風化の度合いがきわめて早い。第二次大戦があったことさえ知らない子供がいるというのには驚いてしまう。

 記憶ということとも異なる、忘れっぽさというのは不思議なもので、記憶にはあるが行動する時の障害にならぬもの、あるいは他の要因が優先してしまうとでもいうべきものだろうか。
 これが良い具合に作用する時もあれば、悪くとられてしまう場合もある。知ってはいるんだがというようなことがある。忘れっぽさはストレスを溜め込まない一つの方法なのかもしれないとも思っている。
[PR]
Commented by クオリア at 2009-06-04 17:26 x
原爆を落とされ広島・長崎の大都市が一瞬に灰になったことなども他国の出来事のようになっている現象も日本民族の特徴なんでしょうか
古来日本は自給自足ができた国で他国との貿易もしないで生きてこられた。この辺りに「マアマア」思想ができてしまったのかもしれないと思ったりしています。
Commented by watari41 at 2009-06-05 09:32 x
あまりに悲惨なことだと語り継がれないことがありますね。過酷な戦争体験者などは、何も語らずに世を去ってしまうことがあるようです。
ご指摘のように、ある時間が経過したら他者を許すというようなことがあるのかもしれないですね。クオリアさんコメントをありがとうございます。
Commented by moai at 2009-06-05 09:53 x
クオリアさんのコメントで思い出したのですが、9.11テロの時私はブラジルにいたのですが、たしか翌日でしたか、ブラジル人の部長が「あれは日本人が裏にいる、アラブ人にあんなことはできないし、日本人にはヒロシマ、ナガサキの恨みがある」と言いました。一瞬えー!原爆体験をそんな風に見ているのかとギクッとしましたが、考えてみるとその思考がおかしいわけではないと気づいたのです。
以前私の勤めた製鉄所に新しい所長が着任して「この製鉄所は磁化されやすい、磁界を与えればみんなで異常な力を出すが、磁界を取り去ればまたもとの木阿弥になる」と批判されたことがあり印象に残っていますが
日本人全般に通じる国民性と思っています。磁化されやすいとは周りの動きに影響されやすいということでしょうか。磁石の専門家watariさんから見ればこの特質、ある目的のためには好都合、場合によっては危険ということになるのでしょうか?
Commented by watari41 at 2009-06-05 17:34 x
 磁化されやすいとは面白い表現ですね。まさにドンピシャリの言葉です。
 磁化のされ易い材料と、されにくい材料があるんです。電気鉄板などはされやすい代表例です。昔と比べると磁化され易くなっているので、柱状トランスなどはずっと小さくなっているのです。50Hzですと一秒間に50回NS極が変わっているんです。磁化されにくいと、その分、余計に電気エネルギーを使い熱になって逃げてしまうんです。
 磁化されにくいものは永久磁石です。NS極を変えるのは容易なことではありません。
 磁化されやすい人は、もろに周囲の影響をうけてしまうということになりますね。磁化しにくい人は逆に磁石と同じように吸引力があり、周りに影響力を及ぼします。
 アメリカに恨みを持っているのは、日本人のはずだは、これまたスゴイ見方ですね。しかし、今やアメリカにテロをしようなどという日本人は一人もいないでしょうね。
 ブラジルの人はモスリムを誤解してますね。イスラエルとアラブの反目が溶けるなどということは考えにくいですね。moaiさんコメントをありがとうございます。
Commented by michiko at 2009-06-11 20:49 x
スーパーにちらしを見ていると数々の食品がだいぶ値下がりしています。
アチコチの格安のお弁当の話題もありますよね。 そんなお弁当は材料も安くないと出来ないのですから中国産が使われているのでしょうねぇ。
Commented by watari41 at 2009-06-12 11:11 x
 加工品になると原産国が、どうなんだか、わけがわからなくなりますね。恐ろしいほどに安い弁当があって驚くことがあります。過当競争も大きな原因ですね。そこまで安くしてほしいとは思っていないんですが。michikoさんコメントをありがとうございます。
by watari41 | 2009-06-04 16:02 | Comments(6)