良妻・悪妻/男と女

 楽天の野村監督夫人は悪妻・悪婦人の見本のように言われていたことがある。そのイメージは今も変わらない。
 しかし逆説的にいうと稀に見る良妻なのかもしれない。73歳になっても野球をやっていられるのは、ひたすら夫人に尻を叩かれ続けているからなのだろう。賢夫人なら、これまでに稼いでもらったからと野村さんは今頃、悠々自適の生活を送っているはずだ。
 野球界にとっても、本人にとっても現役を続けてもらうことは願ってもないことのはずだ。夫人に感謝するしかない。不思議なものだ。

 世界三大悪妻(トルストイ・モーツアルト・ソクラテスなどの夫人)と呼ばれる方々もいる。いずれも男よりの評価なのだ。そして彼らは歴史上あまりにも名高い。そのご婦人方はなんとも気の毒だ。

 日本でも同様なことがある。源頼朝の北条夫人、日野富子、徳川家康夫人の築山殿など。近代では夏目漱石夫人なども(漱石夫人鏡子さんの悪妻評には異論もあるが)。しかし、それらは後年になってから作り上げられている。しかも北条夫人などは、現代女性作家によると賢夫人として描かれている。

 だいたい、男は女によってどうにでもなるものだ。小・中学校でどうしようもない先生だと思われていた人が校長になったりする。そこには、だいたいにして賢夫人がいるものである。

 女は男よりも広く物事を見る目があるのだとか。生物学的にも女は強いといわれている。事実、男よりも長生きしている。

 あと一万年もすると、男はいなくなってしまう。その兆候がもう現れているんだとか、そんなショキングな科学番組を先日テレビでみていた。うなづくところが多い。いろんなDNA研究がなされているものだ。
 男が威張るのは、弱さの現われなのかもしれない。万世男系の天皇家とはそういうところに価値を見出したのかもしれない。将来の人類は一性になるのだろうか。哺乳類の常識にはない繁殖行動をとるのか。遠い先のことだが、どんなことになるのだろうか。SF物語に出てくる宇宙人は単性である。人類は動物の段階を卒業するということなのだろうか。
[PR]
Commented by クオリア at 2009-02-10 15:57 x
知人の奥さんがアルツハイマーになりました。本当に悲しいことです。
妻がアルツハイマーになると夫を認識しなくなり 夫がアルツハイマーになると妻をシッカリ認識するそうですが?

いつの世も女性は強いのですね。
Commented by watari41 at 2009-02-10 17:06 x
そういうことがあるんですか?。女と靴下は・・・と言われる前から本当は強っかったんですね。先日アルツハイマーの番組ありました。何とか原因を見つけてほしいものです。クオリアさんコメントをありがとうございます。
Commented by schmidt at 2009-02-10 21:45 x
 「夏目漱石夫人」が悪妻とは、恥ずかしながら知りませんでした。ネットで調べると確かに「悪妻の代名詞のようにいわれる」という記述があるようです。実際にどうだったのかについてきっちり説明てあるものが今のところ見つかっていません。
Commented by ようこ at 2009-02-11 08:55 x
「良妻・悪妻/男と女」面白く読みました。
「一万年もすると、男はいなくなってしまう」
はい、その番組私もみました。面白かったですね。

「男が威張るのは、弱さの現われなのかもしれない」そうかも知れません。現代でも「女の言うとおりには絶対しないとゾ」という、意地をはっていらっしゃる殿方もいらっしゃいますが、そんな方はNPOでは村八分になってしまいます。
Commented by watari41 at 2009-02-11 10:15 x
 漱石夫人鏡子さんは、世上悪妻といわれてますが、実際は異なるという意見もあります。震源地は小宮豊隆さんだそうですが、本人は事実を話しているのに聞いた方が、勝手に解釈して、そんな風になってしまったとか。悪妻と言うようなニュアンスでは決して話してはいないということです。小宮さんは、漱石神社の神主と言われるくらいの崇拝者で、後に漱石関連の資料を東北大に移して、東京の大震災や空襲を免れたといわれてます。小宮さんは漱石家の書生みたいな形で日常雑事を鏡子夫人との間でかわしており、その金銭等に関する風景が、当時の一般常識と異なっていたから、そんな風評が出たのではないのかと思われるのです。(本文の方にも注釈をつけておきます)schmidt さん、コメントをありがとうございました。

 ようこさんも、よく科学番組をみておられるようですね。私はこの番組を・・ながらでみていたので、内容をはっきり記憶してはいないのですが、ショッキングなことですね。コメントをありがとうございます。
Commented by michiko at 2009-02-12 16:14 x
女性は産む性であり、子供を育てる間は家で育児や家事に追われて
社会的な活動が出来ないことで 男性が社会的な活動をするのは自然な姿なのですが女性が社会的な活動に不向きと思うのは間違いだとおもわれます。男の子、女の子を育ててみてやはり性差は幼いときからあります。 けれども営業手腕の強いセールスマンには影には奥様の強い支えがある・・・というような話は多いですよね。
Commented by watari41 at 2009-02-12 16:37 x
 日本は女性を活用せず、大袈裟には社会的損失の大きな国家だと思うのです。陰での支えはありますが、表にでたら相当な能力を発揮しそうな女性は多いですね。ですから、まだまだ国家的潜在能力のある国だと思うのです。将来への悲観論が多いのですが、これも男性から見たもので、女性の活躍で持ち直すかもしれませんね。 michiko さんコメントをありがとうございます。
by watari41 | 2009-02-10 10:53 | Comments(7)