ご支援のお願い

 私は今年から敬老会の仲間入りです。(年寄りの冷や水というのかもしれませんが)町内の各種活動に今だ顔を出している。
 20くらいの役職を抱えている。
その一つが亘理町を「被災地から熱気球のまちへ」というものである。

https://readyfor.jp/projects/watari-gbp

このURLをドラックしてなぞり青くして、右クリックすると、そのなかに上記のページに「移動」するという文字が
あるので、そこを左クリックすると、募金のページへと飛んでゆく。

 3千円からである。老人にはきついかもしれない。
 目標金額はかなり高いが、事務局が頑張っている。

 多少、ややこしい操作ではあるが挑戦してみてはいかがでしょうか。
 目標金額をクリアーできない時は、全額が個人に返還されるという仕組みである。
 「クラウドファウンティング」という言葉を聞いたことがある方々も多いであろう。

 パソコンやスマホの操作訓練として、いじってみてはいかがでしょうか。
 今現在の時点で、集まっている金額がリアルタイムで表示される。

 「レディフォー」(readyfo)という組織が、各種団体からの依頼を受けてインターネット上で、
必要な資金を集めるのである。もちろんreadyfoは手数料で稼いでいる。

 どんな団体が、どんな名目で、どの程度の資金を集めているのかも、眺めてみるとよいでしょう。
 小生の所属する団体名は「わたりグリーンプロジェクト」といい、津波で失われた海岸林の再生が
主たる目的で、ここより派生した「熱気球など」種々の事業も行っている。

 URLから見ていただくとわかりますが、理事長をやっている男は、小生が在職しでた会社で10年ほどの後輩である。
 亘理町の海岸地帯に自宅をもうけたが3.11大震災で被害を受けた。
 この事業を興すに当たり、先輩も手伝っていただきたいといわれば、一肌と言わないまでも、半肌くらいはぬがないといけない。

[PR]
by watari41 | 2018-08-04 17:33 | Comments(0)