人気ブログランキング |

日本人は12才?

 終戦後に、占領軍司令官だったマッカーサーは、日本人を12才だと言って物議をかもした。別の意味でそんな表現をしたらしいのだが、日本人はその字句をまともに捉えて、大いなる自虐思考に陥ってしまったという話を回想している。

 今回の沖縄基地問題を巡る鳩山首相の言動を見ていると、その12才説を思い出してしまう。「学べば学ぶほどに・・・いろいろと理解できてくる」。これはまさに小学校6年生くらいの生徒がいうことなのだろうと思う。過日、招待を受けて地元の小学校卒業式に出席してきたが、彼らにはまだ無限の可能性があると言う祝辞をもらっていた。そこで停滞してしまうということはあり得ないはずだ。

 しかし、鳩山さんは一国を代表する総理大臣である。政治的才能は12才で止まってしまったのだろうか。ただ、選挙で選んだのは我々国民なのである。

 国民のレベル以上の政治家は輩出しないと言われるが、そういうことになってしまうのだろうか。我々が政治的訓練を受けるのは極めて少ない。新聞・テレビなどしかないのが現状である。その論調や番組の取り上げ方に大いに左右されて投票行動を起こすことが多い。

 日本人が政治的に幼稚だとか稚拙であるというのは、今に始まったことではないようだ。幕末あたりに、もうそんな傾向が見える。坂本龍馬に人気があるのは、見事なまでに政治的な動きをしたからだ。
 大政奉還などを平和理に進め、さらに龍馬の八策なるものが実現すると、薩長は強大化した軍事力を使う間がなく、日本の体制が変わってしまうことになる。西郷隆盛らは立場がなくなる。ということで、龍馬を暗殺したと言う説まである。西郷さんは腹の据わった人かもしれないが、政治的には稚拙だったようだ。最後は軍事力で自滅する。大久保利通との大きな違いだ。

 太平洋戦争を起した人達も結局は、西郷さんを南州として尊敬するそんな人達だったのだろう。マッカーサーが指示したのであろう戦力を保持しないは、日本人が政治的に成熟するまで危険なことだという考えだったと思っている。戦後65年過ぎたが、鳩山さんに代表される如く、我々はまだ未成熟なのだ。

Commented by クオリア at 2010-05-09 13:42 x
政治のニュースは視聴する気がなくなりました。こんな政府にしたのも我々国民なんですね 城山三郎さんの講演で浜口首相の語りがありました。このような政治家が国民のための首相なのだと思って聞いていました。
Commented by watari41 at 2010-05-09 20:36 x
 ライオン宰相とも呼ばれた浜口雄幸さんを描いた「男子の本懐」を読んだ記憶があります。命を賭しての財政政策を行うんですね。右翼が狙撃したが奇跡的に生き返り、半年後くらいに亡くなるんですね。昭和初期ですね。クオリアさんコメントをありがとうございます。
Commented by schmidt at 2010-05-10 00:06 x
鳩山さんという人は、試行錯誤やためらいが見える政治家なんでしょう。政治の舞台裏とよくいわれますが、そういう普通の人には見えないところで物事が決まることに日本人は慣れてしまったんだと思います。新しい政治の形が生まれようとしているのか、そうではないのか、微妙なところですが、個人的には、腹芸、裏芸でものごとが決まる政治にはノーであります。
Commented by ようこ at 2010-05-10 11:16 x
「学べば学ぶほどに・・・いろいろと理解できてくる」。
政治について意見をあまり言わない私ですら、一国の首相が言う、セリフではないと感じました。
日本の国は大丈夫か不安になります。
Commented by watari41 at 2010-05-10 17:06 x
 あまりにも率直すぎる政治ですね。決まるものも決まらないのではないのかとさえ思ってしまいます。裏のない政治形態には賛成なのですが、これで生まれ変わるとはとても思えません。政治能力というのがやはりあるのだろうと思います。schmidt さんコメントをありがとうございます。

 ようこさん、一国の首相のセリフというのはよほど気をつけないといけないですね。アメリカの新聞に愚弄されてますが、一言一句が全国民にテレビで伝わる時代なので、気を使ってほしいものです。コメントをありがとうございました。
Commented by moai at 2010-05-11 10:36 x
私もマッカーサーの12歳発言は非常に気になり続けていますが
やはり政治的成熟度を言ったものなのでしょうね。政治形態は議会制民主主義でも、それを支える民衆は欧米のようにあるいは中国を含む多くの途上国のように個人主義が発達してないということでしょうか。いま竜馬伝を見ながら武市半平太の未成熟と竜馬の成熟が対比されているように思います。また西郷隆盛もその意味では義理と人情の世界から脱し切れなかった人でしょうか。
小沢ー鳩山ラインは論外でしょうか。
Commented by watari41 at 2010-05-11 11:46 x
 地方議会も含めて形は民主主義ながら、数は力だったり、大政翼賛会みたいなものがすぐにできたりするんですね。個人の自律というのでしょうか、そんなことが欠けているんでしょうね。隣は何をする人ぞみたいな、個人主義はありますが付和雷同しやすいんですね。武士道が海外から賞賛されてますが、これもまた珍しいこととかなんでしょうね。狭いような感じがしますね。moaiさんコメントをありがとうございます。
by watari41 | 2010-05-09 10:12 | Comments(7)