壇蜜さん余話

 前回ブログした壇蜜さん動画は「品位」論議をよそに再生回数300万回を超えたようだ。
 話題性をもって満足するようでいけない。
 
 今回九州の別府市がバーチャル温泉動画の再生回数100万回を超えた機会を逃さずに、似たような形で実現しようと挑戦し大成功を収めている。次への飛躍チャンスを得たのは間違いない。
 宮城県はいまだに「品位」を巡る論争が絶えないが、中止のつもりはないようだ。これを一挙に商売に結び付けることは出来ないものだろうか。すでに検討を始めている人もいよう。
 村井知事は既に3期であるが宮城県の話題作りに拘った。九州宮崎県の東国原知事を意識した時もあったが、到底その敵ではなかった。
 おそらく、東さんならこんな商売をやったろう。
 妖艶なる「伊達美津」さんをたくさん作り出すのである。仙台美人を集めてそれなりの演技指導をおこなう。
 動画と似たようなサービスを行いますとするのである。
 極上の牛タンなどを一口づつ食わせてやる。さらにはお客を亀さんに見立てて、乗って差し上げますと。
 「むすび丸」には、外観が似たようなセットを簡易につくり、手を後ろに伸ばしてスポイトで赤いインクを鼻から垂らせばOKだ。
 風俗営業上も問題になるようなことでない。1時間のサービスで1万円とする。期間限定。
 鼻の下が長いオジサン方は、長蛇の列を作るに違いない。

 仙台には、こんな商売に適した立派な飲食店がたくさんある。誰かが始めれば大流行するかもしれない。災い転じて福となすではないが物は考えようでもある。
 そんなことしたら仙台の「品位」は地に堕ちてしまうと言われそうだが、真夏の夜の夢である。


[PR]
by watari41 | 2017-07-31 14:38 | Comments(0)