ある牛飼いの人

 近隣に馬喰(バクロウ)さんがいた。昭和40年頃から農作業に馬は必要がなくなった。馬から「牛」屋さんに転向したのである。私より10歳上だった。父親の商売を手伝いながら後年は自分の業とした。現代の馬喰は、子牛を市場から買ってきては近郷の農家に売りつけて肥育させ、大きくなったところで再び買取り、市場で売るのである。

 子牛を買うのにも目利きが必要だ。将来の有望な子牛でないと、売りつけた先の農家の信頼を失ってしまう。いくら食べても太らない牛も中にはいるのである。彼自身も牛小屋を持っていた。
 市場であまりに低価格の時には、自分自身で落札して、しばらく飼ってから再び市場に持ち込むのだ。また、肥育途中の牛を現金が必要なばかりに売ってしまう農家もいるので、それを育て上げることもある。
 宮城県もけっこう畜産が盛んである。子牛の生産が年間2万頭、肥育農家6千戸、育てている牛が3万頭と言われている。今も馬喰を生業とする方々も多い。我が町にも10人ほどいるだろうか。かつては駅前に畜産市場もあった。50年も前のことになるが。

 上記の馬喰さんは、残念なことに昨年亡くなった。大酒を飲み、ホルモンをたくさん食べていた。屠殺場からバケツで内臓を貰ってきて、井戸端でよく洗っていたものだ。私もよくご相伴にあずかったものだ。彼はあまりにも食べ過ぎた。脂肪過多だったのだろう。10年ほど前に心臓を患った。手術すると心臓に1cmほどの脂が覆い動きを妨げていたとか。脂を除く大手術をやったのだった。

 彼は無類の牛や馬好きで良否を見る目があった。競馬などでこの馬は、良い馬だと言うとたいがいは勝っている。ドングリだなというと混戦レースになるのだ。しかし彼は賭け事を一切やらなかった。

 特別な子牛を育てたことがあった。見事に生育し品評会で金賞をもらったことがあった。その大きな写真を座敷に掲げてある。2010年の宮崎県の口蹄疫大騒動、彼が生きていたらどんな話をしただろうかと思っている。10万頭もの牛が埋められる。ニュースにはならない陰の話がたくさんあるにちがいない。

[PR]
Commented by カメチャン at 2010-05-29 13:27 x
牛も車に乗せられる時に屠殺場行きなのか単なる移動なのか分かるそうですね。屠殺場送りのときには大きなつぶらな目に涙を流すとか聞いたことがあります。宮崎の口蹄疫問題は本当に胸が痛む問題ですね。飼育農家の方にとっては手塩にかけて育てた可愛い牛を無為に殺さなければならないとは-------何とも言えない気持でしょうね。予防的なワクチン対策とか方法はないものなのでしょうか。
まさにドゲンカセントイカンバイ!
Commented by クオリア at 2010-05-29 13:38 x
口蹄疫拡大は本当にせつないことが惹起してしまいました。ウィルスは怖いです。我が子のように苦労して育てた家畜が処分されるニュースは見ていられません。でも肉牛として人間に食べられてしまう運命ですがなんともせつない。 すべての病は口からなんですね。
Commented by ようこ at 2010-05-29 15:41 x
馬喰(バクロウ)さん、子供のころ聞いたことのある言葉です。
いまさらながらですが、バクロウさんって、そういう仕事をしていたんですね。

口蹄疫、大変な病気が広がってしまいましたね。
牛を飼っている農家では、殺した牛を埋める土地も自分で探さなければならないとか、千頭以上飼っている農家の親戚の人が、ラジオ番組で、古い法律を改定して欲しいと訴えていました。

可愛がって育てていた牛を、肉牛として役目をはたすことなく、殺さなければならないなんて・・・・・。

Commented by watari41 at 2010-05-29 20:05 x
 人間の雰囲気を牛が感じ取るらしいですね。屠殺送りの時には人も感情が出るのでしょうね。牛や馬は非常に敏感な動物です。いつも、何でクジラがダメで牛がOKなのか理解に苦しんでいるのです。今回の伝染は初動の段階が遅かったようで、赤松さんの責任は免れないでしょうね。その昔、オソマツさんなどというあだ名をいただいておりましたね。カメチャン、コメントをありがとうございます。

 クオリアさん、その通りで農業新聞には気の毒な様子が克明に記されておりました。子牛の場合には、何とも可愛そうだと、これまた同情を誘う様子がありました。コメントをありがとうございます。

 ようこさん、昔は馬喰さんがたくさんいました。東京には地下鉄に馬喰町という駅があります。日本橋の近くだったと思います。埋めた場所を後世の人が発掘した時に不思議な光景に驚くことでしょうね。コメントをありがとうございます。

 
Commented by michiko at 2010-05-30 16:43 x
バクロウという言葉は幼い頃聞いたことがありましたが
そういう仕事だったんですね。 
牛の大変な伝染病が出ていますが
東北にも畜産農家が多いので早く終結すればいいに・・・と心配しています。
Commented by watari41 at 2010-05-31 20:19 x
馬喰を私も心配になって検索してみたら、馬肉屋さんしか出てこないんですね。今度は広辞苑を開いたらそれにも載っていない。どういうことなんでしょうか。全国的に広く使われている言葉なんだとおもうのですが。michikoさんコメントをありがとうございます。
by watari41 | 2010-05-28 14:57 | Comments(6)