島流し

 その昔、遠島(島流し)という刑罰があった。終身刑みたいなものだ。有名な方々が思い浮かぶ。佐渡島への順徳天皇(鎌倉幕府への反乱)、隠岐島への後醍醐天皇(室町幕府への反乱)、フランスではコルシカ島へのナポレオン、・・・きりがなくなる。
 島で後世に子孫を残した方々もいる。代表的な人は豊臣時代の5大老の一人である宇喜多秀家だ。関が原の戦いで負けた西軍についたので、領地は没収そして本人は八丈島に流された。
 その奥方は加賀藩の姫なので実家に戻された。半年に一度の船便で米が送られ手紙の交換があったのだという。
 しかし秀家はまだ若かった。現地人女性なので側室とは言わないだろうが、一緒に暮らす島の女ができて、子供ができた。それから何代かが過ぎて260年後に明治維新を迎えるのである。時の明治政府は、秀家の子孫に赦免状を与えたというのだから面白い。恐らくは征夷大将軍たる徳川家康が朝廷の勅のもとに宇喜多秀家を処罰したので、明治政府が赦免するということになったのだろう。

 仙台藩にも遠島という刑罰が存在したようだ。その島は、牡鹿半島の先端近くにある田代島と網地島なのだという。
 我が亘理の支配者は仙台領内の南端に要害を構えていた伊達氏一族で24000石を領しこの地域を治めていたので、当然ながら
町内に獄舎もあった。
 罪によっては遠島になる人もいたのだろう。そんな罪人は、前記の島に送られたのだが、区分があったのである。それは知能犯と凶悪犯区分なのだという、どちらの島がどちらだたかは忘れてしまったが、これまた面白いことをしたものだ。仙台藩、すなわち宮城県と岩手県南部の人達の罪を犯した人が集まった。
 現在は老人の多い過疎地なのであるが、かつて子供の学力テストがあった時には、明らかに両島間に差異があり、知能犯の島は県内でもトップクラスだったとか。これは先日の我が町郷土史研究会での古老の話である。真偽のほどはわからない。
  検索したらアマゾンに本がありました「仙台藩流刑史」1980年刊行、在庫はなしとありました

 
[PR]
Commented by schmidt at 2010-05-23 22:25 x
 そうですか。田代島と網地島にはそういう話があるんですか。恥ずかしながら知りませんでした。郷土について、もっと知らなければと思うのですが・・
Commented by michiko at 2010-05-24 06:17 x
田代島と網地島がそうなんですか?
波の音を聞きながら一日の~ビリと海を眺めるのもいいですから そんな歴史を思い出しながら夏には行ってみたいです。
Commented by クオリア at 2010-05-24 10:05 x
地方の歴史ほど身近に感じます。庶民から税をとりあげる権力者の歴史ばかりTVドラマになってますが、むしろ庶民の歴史ほどせつないものはないようにおもいます。遠い祖先かもしれませんから身近にかんじますね。
Commented by watari41 at 2010-05-24 11:19 x
 重罪は江ノ島に流され、軽度の犯罪は、田代島と網地島だったそうです。仙台にも獄舎があったのでしょうが、我が町の獄舎でも多くの罪人が獄死したそうで、その近くに穴を掘って埋めていたとのこと。明治になってからは廃止され、子供の遊び場となっていたが、掘り出すとシャレコウベが出てきて、子供はそれに縄をつけて、引きづりまわして遊んでいたとかのはなしを、県庁勤務だった古老がそのジイサンから聞いていたと言ってました。身近な歴史です。schmidt さんmichiko さん、クオリアさん、コメントをありがとうございます。
Commented by moai at 2010-05-24 11:21 x
遠島ですか、刑罰だけど何か温情を感じる処置ですね、現代にもそれに当てはまる刑があってもいいように思います。
モアイのブログに以前書いたオーストラリアのM夫人日本語の達人で通訳してくれた方ですが、私の爺さんの爺さんは流刑でこの地に送られた、そのおかげで私はここに住んでいると話していたのを思い出しました。独立前多くの流刑人の国だったわけですがいま最も穏やかさを感じる国でした。
Commented by watari41 at 2010-05-24 11:42
 現代の流刑は、海外支店勤務を命ず、なのかもしれません。在職の頃アメリカやヨーロッパにいた男が、世界情勢はよくわかるんだが、会社の状況がまるっきりわからなくなったとこぼしていたことを思い出します。オーストラリアM夫人のこと、moaiさんブログで読んでました。宮城県の田代島や網地島も穏やかさを感じる島になっているようです。コメントをありがとうございました。
Commented by ようこ at 2010-05-24 13:31 x
田代島と網地島は、流刑の島だったのですか。
田代島は、猫の島と聞いていましたが、どのへんにあるのかわからなかったので、エッセーを読んでから、位置を確認しました。
流人の中には、政治的に流された人もいたでしょうし、飢饉で餓死をなさった島民もいられたようですので、島の歴史書を読んでみたいものです。
Commented by watari41 at 2010-05-24 20:16 x
 猫の島、今はそうなんですね。魚がたくさんありますからね。島はあんまりよく知られてはいないんですね。司馬遼太郎さんの小説「菜の花の沖」に亘理沖にあると書いてあったので驚きました。島の歴史、伊達治家記録にでも罪人のことが書いてあるんでしょうかね。ようこさん、コメントをありがとうございます。
Commented by morikou at 2010-05-25 17:18 x
watariさんブログ ちゅうのは なで こんなに タイムリーなんじゃろう。宮崎牛ニュース! 喜界島 隔離。。。。morikou-headには 久しぶりの 清々しさニュースでした。人も知恵出せば 。。。
でも その奥深い所(問題ありかも?)は my-headでは わかりません。知事のニヤリが 見えそうです。
それんしても watari物語。。。凄いです。ゆっくり長く 続けてくださいネ。
Commented by watari41 at 2010-05-26 10:45 x
 喜界島には西郷隆盛が流されてますね。島ではそれが誇りなんでしょうが、宮城県の島々は、現在ではそれらを隠しておきたいんだと思います。私も余計なことを書いたのかもしれません。
 当町の故老は、県の教育委員会かにいたときにでも、そんな話をしったのでしょうね。morikou さんコメントをありがとうございます。仙台牛もブランドなんです。
by watari41 | 2010-05-21 12:05 | Comments(10)